ゲーム

ヨッシークラフトワールド【感想・レビュー】可愛いクラフトの世界観が素敵!

リン
リン
こんばんは、ゲーム大好きリンです。

今回は2019年3月29日発売の『ヨッシークラフトワールド』の感想・レビューについてです。

ヨッシーの横スクロールアクションといえば「ヨッシーアイランド」を想像する方が多いと思いますが、本作ならではの魅力がたくさん詰まっており楽しめる作品に!

こんな方にオススメのゲーム

・可愛い世界観が好き。

・ヨッシーが好き。

・探索が好き。

ヨッシークラフトワールド

ジャンル アクション
プレイ人数 1~2人
対応機種 Nintendo Switch
メーカー 任天堂

ヨッシークラフトワールドは、折り紙や紙コップなどを使った工作でできている世界が舞台となっています。

バリエーション豊かなコースが用意されており、多彩な工作のギミックを動かしたりしながらゴールを目指していきます。

さらに、一度クリアしたコースをゴール地点から逆走して進む「ウラコース」が実装されており、オモテとは違った楽しみを味わうことが出来ます。

リン
リン
おすそわけモードもあるので2人協力プレイも可能!!

こだわり抜かれたクラフト世界!

本作の舞台がクラフトの世界ということで、手作り感のある表現が素晴らしかったです。

「段ボール・紙ねんど・紙コップ・折り紙」などといった材料が、本物そっくりの質感で再現されています。

なので、慣れ親しんだ身近な素材で構築されたコースを進む度に、見ているだけでニヤニヤしてしまいます。

また、オモテから山だと思っていた物が、ウラから見たらお菓子の空き箱だったみたいな感じもありクラフト感が満載です。

リン
リン
背景や仕掛けだけでなく敵キャラやヨッシーも、全てがクラフトデザインである所も可愛かったです!

クラフト世界のコースもバリエーション豊かで、汽車が走る荒野や魚が泳ぐ水中等、全てが可愛いクラフトで作られています。

そして、各コースのギミックもクラフトを活かしたギミックが満載で、コースに入るたびにワクワクと驚きがまってます。

独特のオモテとウラのコース!

本作では、1度クリアしたコースをもう一度探索する楽しさを味わえる「ウラコース」というものがあります。

ウラコースは単純にゴールを目指すのではなく、「こポチ」というキャラを3匹捕まえてゴールするのが目的となってます。

こポチを探しつつ、オモテ側のステージでは見られなかった新しい発見がたくさんあり、クラフトで作られた世界のウラ側を堪能できます。

リン
リン
同じコースをウラから行くだけで、一味違った楽しさや新鮮さがあって面白かったです!

手前や奥行きも楽しめるコースデザイン!

本作は、左右の移動以外にも手前や奥行きの探索を楽しめるコースデザインに仕上がっております。

手前と奥の行き来することができ、ヨッシーならではのタマゴ投げを手前や奥に投げることが出来るのが今作ならではの魅力です。

背景の一部として紛れ込んでいるオブジェは、タマゴを当てることでオブジェが動いて見えなかったアイテムが出てくることがあります。

リン
リン
何気ない背景のオブジェだと思われるものも、アイテムが隠されたりしているので探索の面白さが増してます!

アクションゲームが苦手でも安心!

本作では、アクションゲームが苦手でもクリアしやすい親切設計になってります。

・「パタパタヨッシー」

パタパタヨッシーとは、ヨッシーのふんばりジャンプのホバリング能力をアップさせることが出来ます。

このおかげで、穴に落ちにくくなったり高いところのコインなどが取りやすくなり、アクションが苦手な方をフォローしてくれます。

リン
リン
パタパタヨッシーはメニュー画面でいつでも変更できるので、気軽にかえることが出来ます!

・「きせかえ工作」

本作では、コース内で取得したコインを使って、ヨッシーに様々な装備を装着出来ます。

装備することでヨッシーの耐久力が最大5まで増え、レアアイテムであればある程耐久が高くなる。

リン
リン
装備の種類もたくさんあり、可愛いヨッシーがたくさん見れて着せ替えが楽しかったです!

やり込み要素が豊富!

本作は優しい難易度でサクッと終わってしまうと思うかもしれませんが、やりこみ要素が豊富なため長く楽しめます。

やりこみ要素

・ウラコースでのこポチ探し。

・「さがしもの」が120種類以上。

・「きせかえ工作」が170種類以上。

・様々な条件をクリアする「ボスチャレンジ」。

リン
リン
そのほかにも、シリーズお馴染みの隠しステージも用意されています!

賛否両論なところ

・「さがしもの」

本作のやり込み要素のひとつの「さがしもの」ですが、1つずつしかクリアできないのが面倒と感じてしまいました。

さがしものは、コースによっては二桁あるとこともあって、一回ずつステージを出入りしなければなりません。

リン
リン
楽しいのですが、もう少し快適さがあれば嬉しかったです!

・ウラコースの仕様

ウラコースは、基本タイムアタックの様な感じでじっくり進めることができません。

また、強制スクロールのコースもあって、こポチを見逃したら最初からというのも面倒に感じてしまいました。

リン
リン
ウラコースもしっかり作りこんでるので、じっくり見ながら遊べるとよかったです。

最後にまとめ

ヨッシーシリーズの中でもかなりの面白さで、かなりのボリュームを感じられる作品でした。

親切設計でありつつ、やり込み要素が充実しているので、初心者から上級者まで幅広く楽しめると思いました。

「ヨッシークラフトワールド」が作り出す手作り工作のようなコースは、暖かみがあってぜひとも遊んでみて感じて欲しいです。

リン
リン
ヨッシー好きなら買って後悔ないと思うので、遊んでみてはいかがでしょうか!
created by Rinker
¥5,920
(2020/06/05 09:04:28時点 楽天市場調べ-詳細)