ゲーム

スーパー マリオパーティ【感想・レビュー】Joy-Conを使った豊富なミニゲーム!

リン
リン
こんにちは、ゲーム大好きリンです。

今回は、2018年10月5日に発売された『スーパー マリオパーティ』の感想・レビューについてです。

これまでのマリオパーティーは全シリーズ遊んでるのですが、

Wii以降のソフトは新しいことを取り入れているが、なにかこれじゃない感じがしていました。

ですが、今作は原点回帰をしているみたいで、すぐに購入を決めちゃいました。

こんな方にオススメ

・マリオパーティーシリーズが好きな方。

・すごろくゲームが好きな方。

・ワイワイ盛り上がれるゲームがしたい方。

リン
リン
懐かしのマリオパーティーが帰ってきた感じです!

スーパー マリオパーティ

ジャンル パーティーゲーム
プレイ人数 1~4人
対応機種 Nintendo Switch
メーカー 任天堂

スーパーマリオ パーティ』は、いくつものミニゲームを集めた運要素の強いボードゲームとなっています。

TVモードでの4人プレイに加えて,Nintendo Switchを2台使ったテーブルモードでも最大4人が遊べます。

これまでのマリオパーティーモードに加えて様々な新モードも追加されています。

・「マリオパーティ2on2」

・「なりきりビート」・「リバーサバイバル」

・「チャレンジロード」・「オンラインアスロン」

リン
リン
Joy-Conを使った、ミニゲームの数々は新鮮味があって面白かったです!

【盛り上がるモードの数々】

スーパーマリオ パーティには、新モードを加えた様々なパーティーモードがあります。

一番のメインは、シリーズお馴染みの「マリオパーティーモード」ですよね。

スーパーマリオパーティ

最近では、全員一緒に進んだりしていて、昔のスタイルの方がよかったと思う方が多かったんじゃないでしょうか。

ですが、今回は1人1人順番にサイコロを振っていくスタイルに原点回帰しています。

さらに新モードとして「マリオパーティ2on2」があり、2VS2でマリオパーティモードを遊ぶことができます。

一人と違ってチームワークが試され、戦略性をもった協力プレイを楽しめます。

リン
リン
システムもコインとスターを集めて勝敗を競うので、懐かしさを感じますね!

シンプルなすごろくゲームに思えますが、非常に戦略性が高いです。

通常のサイコロに加え、操作キャラごとにそれぞれ特殊なサイコロが振ることができます。

ピーチなら「0・2・4・4・4・6」、ルイージなら「1・1・1・5・6・7」といった感じになってます。

ターンごとにいつでも使い分けることができ、戦略性が高くなっています。

そして、新要素として「仲間マス」というのが追加されています。

仲間マス」に止まると一人仲間を増やすことができ、様々な恩恵が受けれます。

  • 仲間の特殊サイコロが振れる。
  • 出たサイコロの目に、「1~2」の数がプラスされる。
  • ミニゲームに参加してくれる。(参加できるものに限る)

【その他の盛り上がる新モード】

・なりきりビート

ポーズを決めたり、パレードをしたりするなど、リズムでアクションを楽しめる体感リズムゲームモードです。

スーパーマリオパーティ
リン
リン
一言で言えば「リズム天国」みたいなモードで楽しいです!!

・リバーサバイバル

4人で川下りしていく協力ゲーム。ジョイコンをパドルに見立てて漕ぎながら、制限時間内にゴールを目指します。

様々なギミックや行く手を阻む障害が存在し、ルートによって変わります。

そして、途中にあるバルーンに触れると、4人協力型のミニゲームが遊べます。

スーパーマリオパーティ
リン
リン
個人的に、打ち上げ花火リレーやサンボブーメランが面白かったです!!

・原点回帰した「マリオパーティーモード」。

・戦略性の高い要素が満載。

・対戦から協力まで、盛り上がる多彩なモード。

【多彩なミニゲーム】

『スーパー マリオパーティ』には、新作の全80種類のミニゲームが収録されています。

これまでのシリーズであった、反射神経や記憶を使う系やJoy-Conのモーション機能を活かしたもの等多彩です。

Joy-Conにはジャイロセンサーと呼ばれるモーションセンサーが搭載されています。

そのため旧式のWiiリモコンでは感知できなかった、細やかな傾きや動きの早さを感知してゲームに反映しています。

そのなかでも盛り上がったミニゲームを紹介したいと思います。

焼いてサイコロステーキ 

Joy-Conを使ってフライパンを操作して、サイコロステーキを全面焼くゲーム。

スーパーマリオパーティ

・フリフリキャンディー

Joy-Conをビンに見立てて、キャンディーが落ちるようにビンを振るゲーム。

スーパーマリオパーティ

ブルブル!ドングリ集め

Joy-Conを振って、ドングリが多く入ってる箱を当てるゲーム。中の数で振動が変わる。

スーパーマリオパーティ

・新作ミニゲームが80種類収録。

・Joy-Conのモーション機能使った多彩なミニゲーム。

【一人用モード】

マリオパーティーといえば、みんなでワイワイ遊ぶゲームですが、今作は一人でも遊べるモードが複数あります。

・チャレンジロード

全80ステージ用意されていて、各ステージお題が決まっており、お題のクリアを目標にミニゲームを遊んでいきます。

スーパーマリオパーティ
リン
リン
2時間ぐらいでクリアできたので、それほどのボリュームはないけれど楽しかったです!

・オンラインアスロン

5つのミニゲームを連続してプレイし、世界中のプレーヤーやフレンドと腕前を競うことができる。

ただし、全10種類のミニゲームとなっています。

リン
リン
どうせなら、全てのミニゲームを遊ばせて欲しかったですね。

賛否両論なところ

・マップの種類と大きさ

マリオパーティモードでは、全4種類のマップしかありません。

そして1マップがそれぞれ小さく、同じところを周回している感じが強くなる。

スーパーマリオパーティ
リン
リン
種類の少なさと狭さで、飽きやすいなと感じました。

・オンライン要素

オンラインが全10種類の中からのミニゲーム対戦しかできません。

欲をいえば、パーティーモードのすごろくをできたら最高で、そうじゃなくてもミニゲームの種類はもう少し欲しかった。

リン
リン
全10種類じゃすぐに飽きてしまいそうです。

最後にまとめ

オンライン以外はどのモードも楽しめて購入して良かったと思える作品でした。

それなりに競いあえるシンプルなマップや直感的に操作出来るミニゲームは、誰でもとっつきやすいものになっています。

特に今作はサクサク短時間で遊べるので、ちょっとした時間に遊ぶことができます。

家族や友達とワイワイ盛り上がりたいゲームを探しているなら、オススメの一本だと思います。

リン
リン
興味をもたれたら、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか!