ゲーム

PlayStation VR WORLDS 【感想・レビュー】VR入門にオススメの一本!

こんばんは、VRゲーム大好きリンです。

今回は、2016年10月13日に発売された『PlayStation VR WORLDS』の感想・レビューについてです。

ローンチタイトルとして登場した本作は、異なるタイプのゲームを複数収録しており、バラエティに富んだゲームとなっています。

こんな方にオススメ
  • はじめてVR体験をする方。
  • PSVRを買ってソフトを迷ってる方。
リン
リン
この1本で、PSVRとはどのような物なのか理解できます!!

PlayStation VR WORLDS

ジャンル バラエティー
プレイ人数 1人
対応機種 PlayStation 4・PlayStation VR必須
メーカー ソニー・インタラクティブエンタテインメント

『PlayStation VR WORLDS』はバラエティ豊かな5つのゲームを収録したPSVR専用ソフトです。

5つのゲームとも、PSVRの可能性を体験するには申し分ない出来だと思います。

ですが、1つ1つのゲームは短いのでVRを体験するソフトと思ってもらったほうがいいです。

リン
リン
ローンチタイトルとしては、非常に価値がある作品だと思います!

『Ocean Descent』

Ocean Descentは、檻の中に入って深海へ潜っていくダイビングシミュレーションです。

PlayStation VR WORLDS

サンゴ礁がきれいな浅瀬から、幻想的な深海へと美しい風景が360°広がっています。

基本的にはコントローラーで操作する必要がなく鑑賞しているだけなので、ゲームが苦手な人にはもってこいの作品だと思います。

PlayStation VR WORLDS
リン
リン
周りを泳ぐ魚たちや、発行するクラゲの群れなどは幻想的で見物です。

そして、この作品の一番の盛り上がりは、終盤登場するサメに襲われるところです。

PlayStation VR WORLDS
リン
リン
初めて体験した時は、迫力のあまりたじろいでしまうぐらいビックリしました!!

鑑賞しているだけですが、収録されているタイトルの中では没入感が高い作品だと思います。

・海の中を鑑賞できるダイビングシミュレーション。

・操作不要な為、誰でも気軽に体験できる。

・没入感が高いが、動きが少ないため酔いにくい。

『The London Heist』

The London Heistは、ギャングのひとりとなって銃撃戦を楽しめるシューティングゲームです。

PlayStation VR WORLDS

ギャングとの抗争を描いた物語となっており、主人公主観で物語が進んでいくため、臨場感がすごいです。

リン
リン
目の前で繰り広げられるストーリーは迫力があって、銃口が突きつけられるシーンでは、本当に自分に向けられている気がしてドキドキします。

本作の一番の魅力は、本格的なガンアクションです。

PS Move2本を使ったプレイだと利き手で撃ち、もう一方の手でマガジンをつかみリロードすることになります。

PlayStation VR WORLDS

コントローラーでリロードするのと違い、自分が銃を撃っているかのような没入感を味わうことができます。

リン
リン
多彩なアクションがPS Moveを使うことにより、没入感がさらに増します!

さらに「射撃場」というモードがあり、マトを狙い撃ちスコアを競っていきます。

獲得したスコアは、ランキングで競うことができるので、上位目指してやりこむこともできます。

ガンシューティングが好きだという方には、はまるモードだと思います。

・銃撃戦を楽しめるシューティングゲーム。

・臨場感あふれるストーリー

・PS Move2本を使った没入感あるガンシューティング。

『Danger Ball』

Danger Ballは、テニスのような感じでボールを打ち合う近未来のスポーツゲームです。

ラケットが自分の頭で、飛んできたボールを首を使って打ち返す操作が新鮮で楽しかったです。

ボールの当て方によって、スマッシュやカーブをかけることができます。

シンプルなルールだが、変化球により奥深く意外にはまってしまいます。

リン
リン
カーブを意識しすぎて、思いっきり首を振って壁にぶつからないように注意です。

欲を言えばCPU戦しかないので、対人戦があれば白熱した対戦ができそうだなと思いました。

・斬新な近未来のスポーツゲーム。

・変化球などがあり、単純そうに見えて奥深い。

・対人戦がなく、CPU戦のみ。

『VR Luge』

VR Lugeは、ソリのような板に乗り坂道を高速で駆け抜けるゲームとなってます。

PlayStation VR WORLDS

頭を左右に傾けるだけで曲がることができるので、コントローラーでの操作が不要となってます。

魅力としてはスピード感が本物そっくりで、障害物にぶつかるかもしれないというスリルを味わうことができます。

リン
リン
ただし、スピード感があって頭を左右に傾けたりするので、酔いやすいので注意です。

・スリルあるスピード感を体験できる。

・酔いやすい。

『Scavengers Odyssey』

Scavengers Odysseyは、武装したマシンに乗って、宇宙の様々な場所を探索するSFアクションゲームです。

PlayStation VR WORLDS

前進左右後退を自在に動けるので、3D空間を探索する感じが新鮮でした。

そして、顔を動かすことで敵にロックオンできたりするなど、VR独特の楽しさがありました。

ですが本作の一番の特徴は、すごく酔いやすいということです。

無重力空間特有の、視点が目まぐるしく変化しカメラがグルグル回るので酔いやすいです。

リン
リン
本作は、酔いのあまり途中でリタイアしました…

・宇宙の神秘を探索するSFアクション。

・3D空間を自由に探索できる。

・ものすごく酔いやすい。

5タイトル遊んでみて、楽しかった順番

  1. The London Heist
  2. Ocean Descent
  3. Danger Ball
  4. VR Luge
  5. Scavengers Odyssey

「The London Heist」と「Ocean Descent」はどちらもVR体験として楽しくてよかったです。

ですが、鑑賞のみと言う点で「Ocean Descent」を二番にしてます。

残り3つは、酔いやすさの順番になっております。

リン
リン
特に下の二つは、酔いにくい自信のある方だけをオススメします。

賛否両論なところ

・ボリューム不足

5つのタイトルがセットになっていますが、どれも短時間で終わるものばかりです。

そして、リプレイ性もあまりないため、一日で満足してしまう可能性が高いです。

リン
リン
このボリュームなら、もう少し値段が低くてもよかったかなと思いました。

最後にまとめ

ミニゲームの寄せ集めみたいなものなので、ガッツリ楽しみたいって人には向かないゲームです。

価格に見合った内容かといわれれば価格不相応だと思いますが、VRの色んなジャンルを楽しむには十分なソフトだと思います。

なので手っ取り早く、VRとはこういうものなんだという体験をすぐに味わいたい方にはオススメできる一本です。

リン
リン
VRを買ったら、まずこのソフトで体験してみてはいかがでしょうか!