ゲーム・PS4

仁王2【感想・評価】戦国時代の和風高難易度アクションRPG!

リン
リン
こんばんは、ゲーム大好きリンです。

今回は、2020年3月12日に発売された『仁王2』についての感想・評価についてです。

前作は難しくも楽しく達成感を味わえたゲームとして、シリーズ二作目となる今作品を楽しみにしておりました。

こんな方にオススメ

高難易度アクションゲーム好きな方。

・戦国時代が好きな方。

・キャラクリが好きな方。

リン
リン
前作同様最初は特に死にまくりますが、慣れてくれば楽しい作品!

仁王 2

ジャンル アクションRPG
プレイ人数 1人  オンライン1~3人
対応機種 PlayStation 4
メーカー コーエーテクモゲームス

本作は、2017年に発売された『仁王』シリーズ第2作目となっています。

前作から新たに追加された新要素・新システムにより、さらに奥深く面白いゲームに!

そして、前作同様に”常に死と隣り合わせの緊張感ある戦闘”を楽しむことができます。

リン
リン
高難易度アクションゲームが好きなら、間違いなく楽しめる作品です!

❐前作以上の緊張感のある戦闘!

今作でも様々な武器や構え、スキルを駆使して敵との駆け引きを楽しめる戦闘を味わうことができます。

さらに緊張感ある戦闘を楽しめる、『常闇』というシステムが追加されてます。

常闇とは、ボスや中ボスとの戦闘の際に現れるエリアで、気力ゲージの回復速度が大幅に低下し妖怪が強化されます。

敵だけメリットがあるわけではなく、妖怪技強化・妖力ゲージが溜まりやすくなる等、自分もメリットがあるという点はとても良かったです。

リン
リン
常闇状態になると通常の戦闘よりも緊張感が増し、手に汗握る戦いを楽しめます!

❐妖怪技や特技といった新アクション!

本作から「妖力ゲージ」という要素が加わり、これを消費することで妖怪技や特技を使うことができます。

◆特技・・・敵の攻撃に合わせて使うことで、相手の気力に大きなダメージを与える。

◆妖怪技・・・「魂代」という妖怪がドロップするアイテムを装備することで、その妖怪が持つ個性的なアクションが使える。

特技を敵の攻撃に合わせるのってタイミングが難しいと思うかもしれませんが、赤いエフェクトで予兆がわかりやすいので使いやすかったです。

強敵相手に、うまく特技を決めれた時の快感はたまりません!

また、妖怪技には多種多彩なアクションがあって、どれを使おうか悩むぐらいあります。

自分好みの妖怪技を選んだり、ボスによって技を変えてみたりと選択肢の幅が広くて楽しめるのが良かったです。

リン
リン
上記の新アクションの追加で、戦闘の幅が大きく広がり更なる駆け引きを楽しめました!

❐自由度が高いキャラクリエイト!

前作では固定の主人公を操作していましたが、今作では主人公の見た目を自由に変えることができます。

かなり細かいところまで項目が用意されており、自分の理想の主人公を作れて愛着を持って遊べます。

ソウルシリーズとは違い、美男美女を作りやすくオンラインで遊んでいて、カッコいいキャラや可愛いキャラをよく見かけますね!

キャラクリだけでも凝り始めれば、何時間も費やせるぐらい自由度が高く驚かされました。

リン
リン
私は、某プロデューサー兼ディレクターのあの方の見た目で遊んだりもしてました!

❐楽しいハクスラ要素!

今作でもハクスラ要素は健在で、武器防具はもちろんのこと妖怪技が使える「魂代」などがあります。

レベルと特殊効果が完全ランダムなため、強い装備や魂代をゲットした時はすごくうれしいです。

収集癖がある方なんかは、ついつい時間を忘れて武器集めをしてしまうんじゃないでしょうか!

リン
リン
2週目も遊べて、最終的には付いている効果もふくめて厳選するといったやりこみ要素として長く遊べると思います!

❐改善されたマルチプレイ!

今作のマルチプレイは、前作より一人多くなった最大3人まで同時にオンラインプレイができます。

また、人ではなく”NPCを召喚”することも可能となっており、気軽に助っ人を呼ぶことができます。

なので、クリアできないステージが出てきても協力してもらうことでクリアしやすくなっていると思います。

さらに今作より『常世同行』というモードが追加されました。

最大3人のプレイヤーと同時にミッションをスタートして、クリアを目指すモードとなっております。

フレンドとマッチングができたり、誰かが落命しても救援すれば復活できるため、ワイワイ楽しみながら遊ぶことができて楽しかったです!

リン
リン
高難易度アクションに慣れていない方でもゲームを進めやすく、マルチが改善されていると感じました!

気になったところ!

❐敵の種類の少なさ

前作同様に、敵の使いまわしが気になってしまいました。

同じような見た目の敵が、最初から最後まで出てくるので終盤にいくほど目新しさがなくなっていきます。

リン
リン
道中にいる妖怪の半分以上が前作で登用されていた妖怪でモーションも同じ感じでした。

❐戦闘バランス

序盤から雑魚敵が強く、攻撃力が高くて数発食らってしまうだけで死んでしまいます。

攻撃力が高いうえにタフな敵も多かったので、敵がかなり強いなと感じることがしばしばありました。

また敵の攻撃速度が比較的早く隙も少なく、そんな敵が複数出てくるのを倒していかなければならないことが多かったです。

リン
リン
ただ闇雲に突撃して攻撃するのではなく、どうしたらいいか考え工夫して攻略していくことが必須だと感じました!

最後にまとめ!

全体的に面白く良い作りに仕上がっているゲームで、アクションゲームが得意な人やハクスラ要素が好きな人にはやって損はないと思います。

全体的に難易度は高めですが、装備を整え諦めず考えて戦っていればいずれクリアできるレベルで、やりがいがあって楽しいと思います。

また、時系列として2→1の順ですので、前作未プレイで仁王2からプレイしても全然楽しめます。

リン
リン
高難易度アクションゲームということで、好みがわかれる作品ではありますが死にゲーだから味わえる緊張感は病み付きになりますのでぜひ遊んでみてはいかがでしょうか!

nioh2©コーエーテクモゲームス All rights reserved.