ゲーム

【第二弾】PlayStation®Hitsオススメソフト紹介

こんにちは、ゴロゴロ大好きりんです。
お手ごろ価格で名作ゲームを探している人にお知らせです。

2018年8月30日(木)に第二弾PlayStation®Hitsシリーズが発売されます。全部で4タイトル発売され、今回も私が遊んだことのあるタイトルをご紹介していきます。

FPSRPGが好きな人には必見ですよ、1,990円+税で買えちゃいます!

発売ソフトのタイトル
  • ドラゴンエイジ:インクイジション
  • ニード・フォー・スピード ライバルズ
  • バトルフィールド 4
  • バトルフィールド ハードライン

ドラゴンエイジ:インクイジション

ジャンル RPG
プレイヤー 1人(オンライン:2~4人)
対象年齢 CERO D:17歳以上対象
発売元 エレクトロニック・アーツ

このゲームは2014/11/27に発売された王道ファンタジーRPGです。

すでに「ドラゴンエイジ」シリーズとして、1作目・2作目が発売されてます。ですが過去作を知らなくても楽しめます

私も過去作を遊ばずに始めました、ところどころ説明不足な感じがしましたが、それを含めても楽しかったです。

美しく広大なオープンワールド

一つ一つのエリアがとてつもなく広大で美しい景色が広がってます。エリアを歩いて散歩しつつ、スクリーンショットを撮って遊んでるだけで楽しかったです。

丁寧に作りこまれた地形は、探索していく上でとても心躍るわくわく感がすごかったです。森の奥に眠る遺跡や夜の砂漠などといった、さまざまな場所で気候豊かなロケーションが用意されていて冒険心がくすぐられます。

「4年前に発売されたゲームだからそこまで綺麗じゃないでしょ」って思うかもしれませんが、今やっても申し分ない綺麗なグラフィックです!

リン
リン
世界観やグラフィック重視する方にはオススメですよ!

圧倒的やり込み要素

メインクエストとはべつに、よくあるサブクエスト。これがめちゃくちゃ多いです!サブクエストが多いとダレてくると思いますが、私はそんなことなかったです。

広大で美しいエリアを探索しながらクエストをしてるとお使い感は抑えられてる感じがしました!

その他にも「各地のマップ埋め」「武器&防具の生成と強化」などやることがたくさんあるので、サブクエなどを全て終わらせた時の達成感はすごそうです。

リン
リン
サブクエだけやってストーリー進まずなんてことがよくありました!

迫力ある戦闘

迫力ある戦闘と書きましたが、序盤は退屈だと思います。私も最初はそう思っていたのですが、どんどんアビリティを覚えていき操作に慣れてくる頃には楽しんでやってました。

リアルタイムで進行し、通常攻撃と各ボタンに割り当てたスキルを駆使して戦う感じとなっています。

また「戦術カメラ」というものを使うことで時間を止めて戦場を俯瞰することができ、味方に指示を出したりして戦略を練ることもできます。

戦闘での一番の楽しみは、「ハイドラゴン」という生息地域によって強さや攻撃方法が違うドラゴンとの戦闘が迫力あります!

BGMもいいですし、手ごわいので緊張感を持って戦えます。

リン
リン
何回か負けて次ぎはこうして挑もうとか、戦術を考えるのが楽しかったです!

まとめ

過去作があるので今作からはじめる場合、隅々まで世界観を理解するのは難しいと思います。

私も隅々まで理解出来たかと聞かれたら、曖昧なとこなど、ところどころありました。

ですが、美しいオープンワールドを探索するのが非常に楽しいゲームとなっており、やりこみ要素も豊富なので時間をたっぷりかけてゲームがしたい人にはもってこいの作品です。

リン
リン
まだ、あなたの味わったことのないRPGがここにはあるかもしれません!
ドラゴンエイジ インクイジション

公式ページ