ゲーム

【絶賛】Marvel’s Spider-Man 感想・レビュー

こんにちは、マーベル大好きリンです。

2018年9月7日に大人気キャラクターである『スパイダーマン』を題材にした『Marvel’s Spider-Man』が発売されました。

発売前からトレーラーを見ていてめちゃくちゃ面白そうだったので、発売されるのを今か今かと待ち望んでいました!

発売日に即購入し、実際に遊んでみた感想ですが時間を忘れるぐらい楽しいです。

リン
リン
今回は『Marvel’s Spider-Man』の感想を伝えたいと思います。
こんな人にオススメ
  • スパイダーマンが好き
  • オープンワールドが好き
  • スクリーンショットをよく撮る

Marvel’s Spider-Man

ジャンル オープンワールドアクションアドベンチャー
フォーマット PlayStation®4
プレイヤー 1人

大人気キャラクター、スパイダーマンとなり広大な都市ニューヨークを縦横無尽に駆け巡りながら犯罪と戦うオープンワールドアクションゲームです。

リン
リン
発売されてすぐ、「街を飛び回っているだけで楽しい!」「神ゲー!」など好評な感想ばかりでワクワクが止まりませんでした!

【移動するだけで楽しい】

スパイダーマンの移動の仕方といえばクモの糸を使っての移動クモのように張り付いて壁を登るなどですよね。

今作はそれが爽快感・スピード感にあふれて再現されてます。

ウェブスウィングで縦横無尽に駆け巡れ「スパイダーマン」として街を飛び回っている感じを味わえます。

そして、トリック技なんかも出せるあそび心もあるので、スパイダーマンファンにはたまらないですね。

Marvel's Spider-Man

難しい操作を必要とせず、ボタン一つで簡単にウェブスウィングできてあらゆる場所をシームレスに気持ちよく移動できます。

オープンワールドで見渡す限りの広大なマップを、移動するだけで楽しいゲームはそうそうないと思います。過去に『GRAVITY DAZE』とかがあるぐらいですかね。

移動するだけでここまでの爽快感で楽しめるゲームはこれまでやってきたなかで一番かもしれません。

リン
リン
オープンワールドをひたすら移動するだけでも、買う価値ありです!!!

太陽や夜景のまぶしさを味わいながら、ニューヨークのビル群を颯爽と駆け回る楽しさは想像以上で、ニューヨークの再現もすごい!

【爽快感ある戦闘】

Marvel’s Spider-Manは移動だけじゃなく戦闘も楽しいです。戦闘には二種類あり、近接モードステルスモードがあります。

近接モードの肉弾戦では、ボタン連打で簡単にコンボが繋がり、ボタン長押しで敵を空中に打ち上げ空中コンボを叩き込むことができます。

そして、クモの糸を使ったスパイダーマンならではのアクションも必見です!

クモの糸で敵を拘束したり、拘束した敵を糸で捕まえて投げ飛ばしたりできます。さらに敵の銃を奪ったり、近くの物を投げつけたりと爽快なアクションができます。

Marvel's Spider-Man

ステルスモードでは、天井に張り付き物音を立てて敵をおびき寄せたりして、不意打ちが成功すると敵を一撃で倒せます。

クモの糸を撃ち出すウェブ・シューターをはじめとした、さまざまなガジェットも用意されています。敵に電気ショックを与えるものなどいろいろありました。

スキルやガジェットを解放していくにつれて、戦闘の幅がさらに広がりより楽しくなっていきます。

ただし、ごり押しで勝てていけるほど簡単ではないです。しっかり考えて対処していかないといけないので、ほどよい難しさがあっていいバランスだと思いました。

リン
リン
スパイダーマンらしい、いろいろな細かいアクションは操作していて楽しい!!

ガジェットと通常攻撃との連携や、隠密攻撃、空中攻撃など多彩でスパイダーマンらしい戦い方ができる。

【充実の写真モード】

好きなタイミングでゲームを一時停止して写真を撮影することができる。この写真モードがかなり自由度が高いです。

カメラの位置を自由に動かし、焦点距離や絞りを調整し、さまざまな画像効果をもったフィルターをかけることができます。

さらに、いろいろなフレームやスタンプを使って画像を加工できたり、スパイダーマンの表情やポーズも選ぶことができます。

自分だけのコミックスの表紙や、自撮り風の写真を撮ったりいろんな楽しみ方があります。

リン
リン
楽しくて、縦横無尽に移動しながら写真撮ってるだけで一日遊んでましたw

スクショ好きにはたまらない、ピント・全体の効果・フレームといった細かい機能がいっぱいあります。

【完全オリジナルストーリー】

後半に行くに連れて盛り上がって、やめ時がわかりませんでした。

ネタバレを一切見ないでプレイしていたので後半からの展開の全てに驚き楽しめたと思います。プレイ後は1本の映画を見終わった気分でした。

ただし、事前に映画を観ていて人間関係を把握している方が、すんなり入り込めるかなと思いました。

「なぜスパイダーマンになったのか?」などの事前知識があるとさらにいいと思います

リン
リン
ラストの展開はびっくりすると思います!!

賛否両論なところ

・戦闘が難しい

多人数相手がほとんどで、きちんと回避していかないと、すぐに倒されてしまいます。

それに加え、ガジェットやスーツの能力などを駆使して戦闘するので、アクションが苦手な人には難しく感じるかもしれません。

・スパイダーマン以外のキャラの操作

ストーリーでスパイダーマン以外のキャラを操作していくのですが、特になにかアクションがあるわけではないので退屈に感じる。

スパイダーマンの操作が楽しい分、余計にそう感じてしまうかもしれません。

最後にまとめ

移動・戦闘においては最高のできで、過去にスパイダーマンのゲームを遊んだことがありますが、今作は最高傑作だと思いました!

アメコミが好きで、スパイダーマンが好きな人は是非遊んでみて下さい。必ず満足できるではずです!

リン
リン
みんなでスパイダーマンを体感しましょう!!