ゲーム

星のカービィ スターアライズ 【感想・レビュー】多人数プレイで盛り上がれるシリーズの集大成!

リン
リン
こんばんは、ゲーム大好きリンです。

今回は2018年3月16日に発売された『星のカービィ スターアライズ』の感想・レビューについてです。

「Wii」以来の据え置き型ハードでの本編カービィで、シリーズ25周年の集大成ということで楽しみにしておりました。

こんな方にオススメ

・みんなでワイワイ盛り上がりたい。

・カービィシリーズが好き。

・初めてカービィのゲームを遊ぶ。

リン
リン
多少の不満点はあるものの、集大成として満足できる作品でした!

星のカービィ スターアライズ

ジャンル アクション
プレイ人数 1~4人
対応機種 Nintendo Switch
メーカー 任天堂

「星のカービィ スターアライズ」は、すいこみとコピー能力を活かして敵を倒していく横スクロール型のアクションゲームです。

シリーズおなじみのコピー能力は、新能力を含めて歴代最多の28種類のコピー能力を使うことができます。

そして新要素として「フレンズヘルパー」というシステムがあり、敵キャラを仲間にして一緒に冒険することができるようになってます。

Joy-Conをおすそわけすれば、フレンズを操作してもらえるのでいつでも、最大4人のマルチプレイが楽しめます。

リン
リン
4人で協力して、仲間を次々に入れ替えながら冒険していくのは魅力的ですね!

盛り上がるフレンズシステム

本作の一番の目玉要素である「フレンズヘルパー」、ハートを投げて敵を仲間に加える新アクションとなっています。

星のカービィ スターアライズ

フレンズと呼ばれる味方AIがかなり優秀なので、ソロで遊んでいるとボス戦でも非常に頼りになります。

また他のプレイヤーがフレンズヘルパーを操作することができるため、家族や友人と遊ぶと盛り上がること間違い無しです。

リン
リン
「ドリームフレンズ」として「デデデ大王」「メタナイト」といったお馴染みのキャラクターと冒険を楽しむことができるのも魅力!

これまでのシリーズでは、カービィしかステージギミックを解く事ができませんでしたが、フレンズでも解く事が可能に

星のカービィ スターアライズ

カービィ以外でも解けるようになったことで、みんなでワイワイ盛り上がりながら謎解きを解くのは非常に楽しいです。

また、謎を解けばイラストピースという収集品が手に入り、イラストを完成させていく収集要素もあります。

リン
リン
イラストは様々なイラストレーターによって描かれているので、完成させた時の楽しみが大きいですね!

そして本作には、カービィやフレンズヘルパーたちが力を合わせて発動するフレンズ能力というものがあります。

フレンズ能力の一例

・ソードに炎属性をつけて「メラーガソード」。

・ヨーヨーに水属性をつけて「スプラヨーヨー」。

・ストーンに水や氷で「ザブンガカーリング」。

・フレンズを投げ飛ばす「ブンナゲフレンズ」。

リン
リン
派手で爽快感があるので使っていてとても楽しいですし、笑ってしまうような能力もあって面白いです!

・「フレンズヘルパー」システムにより、マルチプレイが盛り上がる。

・技の組み合わせが多彩で楽しい「フレンズ能力」。

シリーズのファンに嬉しい要素

本作でも歴代シリーズのファンサービスが満載です。

上記で少し書いた通り「ドリームフレンズ」というシステムにより、シリーズの垣根を越えて色んなメンバーで冒険を楽しめます。

星のカービィ スターアライズ

「デデデ大王・メタナイト・バンダナワルドディ・コックカワサキ」といった人気のキャラなどが多数います。

リン
リン
カービィ史上初めてコックカワサキが、ゲーム内の3Dモデル化が今回初なので注目を集めていました!

そして、シリーズお馴染みではありますが、本作でもBGMの新作・アレンジがすばらしい出来でした。

EXステージでは過去作の曲がそのまま流用されているため、ファンには必見です。

そして、お気に入りのBGMを自由に聞くことができる「サウンドルーム」も用意されているためファンには嬉しいですね。

・これまでのシリーズで人気のキャラクターを操作できる。

・「スーパーデラックス」などの名作BGMが堪能できる。

過去最高のグラフィック

シリーズ初のSwitchでの発売となり、グラフィック面ではかなり進化しております。

星のカービィ スターアライズ

カービィたちのモデリングや攻撃のエフェクト、背景の景色なども美しく細かく描かれています。

グラフィックが作り込まれているため、カービィや敵キャラたちの動きも可愛らしさやアクションの爽快感をかなり感じます。

リン
リン
さらに、ボス戦ではボス登場時にカットインが入るようになり、迫力ある演出が楽しめます!

賛否両論なところ

・ゲームボリュームが少なめ

カービィシリーズお馴染みではあるが、やっぱりゲームボリュームが少なく感じてしまいます

ストーリークリアだけなら10時間あれば終わるぐらいで、難易度も全体的に低い為サクッと終わってしまいます。

クリア後のやりこみ要素もとくにないので、長く遊べるゲームではないです。

リン
リン
これまでのシリーズでボリュームが多いと思ってなかったが、シリーズ初めての方には少なく感じると思います。

・フレンズヘルパーが有能

本作で、CPUのフレンズヘルパーがものすごく優秀なのですが、そのためにソロだと難易度がかなり簡単に感じます。

謎解きではCPUでも勝手に仕掛けを解いてくれるんですが、プレイヤーが気がつかないうちに仕掛けが解かれているなんてことも。

ボス戦ではフレンズたちの攻撃も強力なので、仲間を連れてくる事で難易度が下がっている部分もある。

リン
リン
ス戦ではやりごたえが欲しい人は、ボス戦前で仲間を解散させることで歯ごたえのある戦闘を楽しめます。

最後にまとめ

星のカービィ25周年を締めくくるシリーズの集大成として、全体のボリューム不足感はあるもののファンとしては満足できる仕上がりに。

本作の目玉となるフレンズ関連やファンサービス要素は非常に素晴らしく感じました。

難易度も高くないため、シリーズ初心者でも楽しく遊べオススメできる作品に。

そして、家族や友人と一緒に遊ぶアクションゲームとしてはかなりオススメで、協力プレイが盛り上がること間違い無しです。

リン
リン
みんなで遊べるゲームを探している方は是非一度遊んでみてはいかがでしょうか!