FF14

【FF14】これから始める方にロール別にジョブを紹介!!

リン
リン
こんばんは、ゲーム大好きリンです!

今回は、これからFF14を始める人に向けた『ロール別にジョブ紹介』していきたいと思います。

たくさんのジョブがあるため、「どれから始めようか悩んでいる」「どんなジョブがあるかわからない」と思う人は多いのではないのでしょうか。

これからFF14を始めようと思っている人のジョブ選びの参考にしてもらえたら幸いです!

「クラス」と「ジョブ」

FF14にはクラスとジョブが存在し、ゲーム開始時に選べるのはクラスのみとなっております。

クラスのレベルを一定まで上げることにより、上級職のジョブになることができ、中にはクラスを必要とせずジョブからスタートの職業も存在します。

冒険を進めることにより、様々なクラスに就くことができるようになるため、自分に合う職を見つけやすいです。

クラスとジョブの一覧表

クラス ジョブ 開始場所
剣術士 ナイト ウルダハ
斧術士 戦士 リムサ・ロミンサ
3.0拡張ディスクで解放 暗黒騎士 イシュガルド
幻術士 白魔道士 グリダニア
巴術士 学者 リムサ・ロミンサ
3.0拡張ディスクで解放 占星術師 イシュガルド
格闘士 モンク ウルダハ
槍術士 竜騎士 グリダニア
双剣士 忍者 リムサ・ロミンサ
4.0拡張ディスクで解放 ウルダハ
弓術士 吟遊詩人 グリダニア
3.0拡張ディスクで解放 機工士 イシュガルド
呪術士 黒魔道士 ウルダハ
巴術士 召喚し リムサ・ロミンサ
4.0拡張ディスクで解放 赤魔道士 ウルダハ

ロール別ジョブ紹介

FF14では、主な役割として「タンク・ヒーラー・DPS」の3種類があり、クラスやジョブによってロールが異なります。

タンク

HPが高く防御力に優れ、敵の攻撃を引きつけ味方を守るロールとなってます。

また、PTの先頭にたってダンジョンを先導したり、敵の出現位置や攻撃を予測して味方に被害が出ないように誘導するのが主な役割です。

各ダンジョンのギミックなどの知識を必要とされることから、「責任が重い」と感じ初心者の方が敬遠しがちなロールに。

リン
リン
タンク不足といわれるぐらい不足になりがちなロールのため、自身がタンクだと他のロールよりマッチングがかなり早いというメリットがあります!

・ナイト

ナイトの武器は「片手剣と盾」を装備することができ、タンクの中では一番高い防御力で使いやすいジョブとなっています。

他のタンク職より防御力に優れ、味方のダメージを庇ったり回復魔法が使えるなどサポートアクションが豊富です。

「初めてタンクを使う人・PTメンバーをサポートして守りたい」という人にオススメなジョブになっています。

・戦士

戦士の武器は「斧」を装備することができ、タンクの中では一番攻撃力に優れているジョブになっています。

攻撃に特化した「デストロイ」と防御性能を引き上げる「ディフェンダー」という、2つのスタンスの使い分けが楽しいです。

「タンクでありながら、DPSに迫る火力を出したい」という人にオススメのジョブになってます。

・暗黒騎士

暗黒騎士の武器は「大剣」を装備することができ、タンクの中では一番攻撃力と防御力の両立ができるジョブになってます。

暗黒騎士ならではのシステムで、計画的なMP管理をしつつ状況に応じたアクションを使用していくので、タンクの中では一番難しいです。

※拡張ディスク「蒼天のイシュガルド」のプレイ権とイシュガルド入場が条件。

「テクニックが必要とされるタンクをやりたい」という方にオススメのジョブになってます。

ヒーラー

魔法でPTメンバーを回復・防御といったサポートをメインとするロールになってます。

ヒーラーが死んでしまったり、回復が遅れてしまうと簡単にPTが壊滅してしまうので、責任を感じてしまうイメージが強いと思います。

さらに、高難易度のコンテンツになってくると攻撃にも参加することになるため、かなり忙しいロールでもあります。

リン
リン
PTの生命線とも言え、壊滅しかけたPTを持ち直した時なんかは、ヒーラーだからこそ味わえる楽しさがあります!

・白魔道士

白魔道士の武器は「杖」を装備することができ、豊富な高い回復量の魔法と継続回復の魔法で、ヒーラーの中では回復能力の高さは一番です。

バリアのようなダメージを軽減するスキルが少ないですが、一気にHPを回復させることができるためヒーラーの中では操作しやすいです。

「初めてヒーラーをやってみたい」という方にオススメのジョブとなっています。

・学者

学者の武器は「本」を装備することができ、バリアを張ることでダメージを軽減することに特化しているバリアヒーラーと言われています。

そして、フェアリーという妖精を使役して回復魔法や状態異常を解除する魔法でサポートしてくれます。

フェアリーはオートでも動かせますが、手動で動かした方が性能を活かしきれるため操作が難しいジョブでもあります。

「テクニックが必要なヒーラーをやってみたい」という方にオススメのジョブです。

・占星術師

占星術師の武器は「天球儀」を装備することができ、6種類の異なる効果をもったカードを引き様々なバフで支援する支援特化のヒーラーです。

また、「ピュアヒーラー」と「バリアヒーラー」の2つのスタンスを使い分けることができ、状況に応じて臨機応変に対応できます。

カードによるバフ支援と2つのスタンスの使い分けにより、覚えることが多く忙しいジョブともいえます。

※拡張ディスク「蒼天のイシュガルド」のプレイ権とイシュガルド入場が条件。

「白魔道士・学者を経験した上でヒーラーが好き」という方にオススメのジョブとなってます。

近接DPS(メレー)

敵に接近し、コンボを主軸に高い火力で物理ダメージを与えるロールとなっております。

近接DPSはウェポンスキルによって、敵の側面や背面から攻撃することで火力が上がる方向指定というのがあるのが特徴です。

・モンク

モンクの武器は己の「拳」が武器となっており、疾風迅雷という火力と攻撃速度を高めるバフを維持して高いダメージを与えるジョブになってます。

モンクは近接DPSの中でも、基本のコンボにおいて方向指定が絡んでくるため高い火力を出せるが忙しく難しいです。

「ストイックに高い火力を出したい」という方にオススメのジョブとなっています。

・侍

侍と言えばやはり武器は「刀」となっており、PT支援能力はほとんどないが火力に特化したジョブとなってます。

モンクと違い、ある程度のスキル回しが出来ていればそれなりの火力が出せ、PT支援も考えなくていいため近接DPSの中では一番あつかいやすいです。

※拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」のプレイ権と50レベルの取得クエストをクリアが条件。

「お手軽に火力を出したい」という方にオススメのジョブとなっております。

・竜騎士

竜騎士の武器は「槍」となっており、「竜血」というバフを維持しつつ独特の跳躍攻撃が特徴のジョブです。

モンクや侍に火力は少し劣るが、敵の突属性耐性を下げることができ(詩人・機工士)と相性がよく、PT支援能力にも優れています。

攻撃・PT支援と忙しくはあるが、操作性がシンプルでわかりやすいジョブでもあります。

「初めて近接DPSをやってみたい」という方にオススメのジョブとなっています。

・忍者

忍者の武器は「双剣」となっており、特定の順番で印を結ぶことで多彩な忍術で攻撃や強化ができるのが特徴的です。

近接DPSの中では火力は低めですが、PTメンバーの支援や火力底上げに大きく貢献することができ難しいコンテンツでは必須ジョブとも言えます。

「テクニカルな近接DPSがやりたい」という方にはオススメのジョブとなっています。

遠隔DPS(レンジ)

敵から離れた位置で攻撃することができ、PT支援能力に優れているロールとなっています。

・吟遊詩人

吟遊詩人の武器は「弓」となっており、全ジョブ含めてトップクラスの多彩さがある支援能力が特徴的です。

攻撃においては、ランダム性の要素があり固定のスキル回しがないため臨機応変に対処しなければなりません。

また、攻撃・支援においてやることが豊富でDPSの中では、かなり忙しいジョブとも言われています。

「PT支援を重視した戦闘がしたい」という方にオススメのジョブとなってます。

・機工士

機工士の武器は「銃」となっており、特殊弾を用いた攻撃やタレットを使った支援能力などが特徴的です。

また、時限式の爆弾を使った攻撃で瞬間火力がとても高いジョブとも言われています。

ただし、使いこなせる人が少ないと言われるぐらい難しいジョブで玄人向けです。

※拡張ディスク「蒼天のイシュガルド」のプレイ権とイシュガルド入場が条件。

「戦闘職に自信のある」という方にオススメのジョブとなってます。

遠隔魔法DPS(キャスター)

敵から離れた位置で攻撃することができ、詠唱を必要とする魔法攻撃でダメージを与えるロールです。

・黒魔道士

黒魔道士の武器は「杖」となっており、黒魔法を用いた1発1発の火力が高いジョブとなっています。

炎の魔法威力強化と氷のMP回復速度上昇の2つのバフを切り替えて戦うため、基本的にMPが枯渇せず無限に撃つことができます。

ただし、詠唱中は移動すると詠唱がキャンセルされるため他のDPSとは違った立ち回りを要求されます。

「ストイックに高い火力を出したい」という方にオススメのジョブとなっています。

・召喚士

召喚士の武器は「本」となっており、3種類の使い魔を使役しつつ継続ダメージを中心に攻撃するジョブとなっています。

また70レベルでバハムートを使役することができ、任意のタイミングで瞬間火力を出すことが出来ます。

黒魔道士と比べると詠唱スキルが少なく、動きながら攻撃できることが多いので安定した火力が出せます。

「使い魔を使役したDPSをやりたい」という方にオススメのジョブとなっています。

・赤魔道士

赤魔道士の武器は「細剣」となっており、白魔法と黒魔法を使用して、魔法を唱えると次の魔法の詠唱がなくなる「連続魔」が特徴的です。

攻撃以外にも、ヒーラーほどではないもののDPSでありながら回復・蘇生ができるという強みがあります。

全ジョブ比較しても扱いがとても簡単であり、そのうえ性能が低い訳でもないので初心者にオススメです。

※拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」のプレイ権と50レベルの取得クエストをクリアが条件。

「使いやすいジョブがいい」という方にオススメのジョブになってます。

最後にまとめ

いろんなジョブがありますが、どれも長所・短所があるのでこのジョブが一番強いとかはありません。

なので、ジョブ選びに悩んでいる方は「自分のプレイスタイルや見た目のかっこよさ」等で考えてもいいかもしれませんね。

また、公式サイトよりクラス選びの診断チャートも用意されているので、試してみてはいかがでしょうか!