ゲーム

デビル メイ クライ5【感想・レビュー】爽快感MAXのスタイリッシュアクション!

リン
リン
こんばんは、ゲーム大好きリンです

今回は2019年3月8日発売の『デビル メイ クライ5』の感想・レビューについてです。

前作の「デビル メイ クライ4」から11年ぶりの最新作となっており、シリーズファンの1人として待ち侘びていました。

こんな方にオススメのゲーム

・アクションゲームが好き。

・DMCシリーズが好き。

リン
リン
この記事でのストーリーのネタバレはございません!

デビル メイ クライ5

ジャンル スタイリッシュアクション
プレイ人数 1人(オンライン時1人〜3人)
対応機種  PlayStation 4・ Xbox One
メーカー カプコン

DMC」はシリーズならではの派手でカッコいいアクションが魅力の、スタイリッシュアクションゲームです。

今作のストーリーはDMC4のその後となっており、「ダンテ・ネロ・V」の3人の主人公それぞれの視点から物語が描かれてます。

3人の主人公はアクション性が異なっており、それぞれ違った特徴・操作感を楽しむことができます。

また、グラフィックにおいても「REエンジン」を使用されており、実写と見間違えるくらいのクオリティに。

リン
リン
シリーズ史上最高のスタイリッシュアクションゲームになってます。

アクションの爽快感がたまらない!

DMC5は、3人の主人公それぞれが違ったバトルスタイルになっており、三者三様のアクションになっております。

多様な武器とスタイルチェンジにより、全くアクション性が異なる3人の主人公を操作していくことで、操作に飽きにくく楽しむことができます。

そして、各キャラのスキルが多く多彩なコンボを繋げる事ができるので、綺麗にコンボが繋がった時の爽快感はたまりません。

【3人の主人公を紹介】

・ダンテ

シリーズおなじみの主人公で、「多彩な武器・スタイル・魔人化」を切り替えて戦うのが特徴です。

豊富な武器と多彩なスタイルを、状況に応じて自由に切り替えて戦闘を楽しむことができます。

お馴染みの武器である銃や剣のほかに、本作から新しい魅力的な武器が追加されております。

パンチとキックを切り替えながら戦う「バルログ」、バイク型の武器でバイクを分離させて双剣のように戦える「キャバリエーレ」などが追加されてます。

リン
リン
戦闘中にできることが多い分、操作は忙しいですが使いこなすことができれば一番楽しい主人公です!

・ネロ

前作から登場した主人公で、性能が異なる様々な義手「デビルブレイカー」を使った戦い方が特徴です。

性能が異なる様々なデビルブレイカーと通常技を組み合わせることで、戦略やコンボの幅が広がって楽しかったです。

  • へルタースケルター」貫通性能が高い刃で敵を貫く。
  • ラグタイム」捉えた敵の時間をスローにする。
  • トムボーイ」装備している武器を強化する。
  • オーバーチュア」電撃を放ちダメージを与える。

また、デビルブレイカーは自由に付け替えができず、自分で壊すか壊されることで付け替えが可能となっています。

義手が使いきりアイテムというのが斬新で、戦況に応じて付け替えていくのが面白かったです。

リン
リン
コンボを繋げるのが一番難しいと感じましたが、やりこみがいがある主人公だと思いました!

・V(ブイ)

DMC5から登場した新キャラクターとなっており、3体の魔獣を使役して戦うのが特徴となっています。

近距離用・遠距離用・必殺技用」の魔獣を使った戦闘は、ダンテやネロとは違うゲームをしている感覚でした。

デビルトリガーゲージ」というのを溜めることにより、ナイトメアという強力な魔獣を呼ぶことができます。

自動で攻撃や乗って操ることも可能となっており、多数の敵をまとめて倒せるのは爽快感がありました。

リン
リン
他の二人と比べると簡単にコンボがつながり、アクションが苦手な方でも爽快感を味わえて楽しめるキャラクターでした!

・三者三様のアクションはそれぞれ個性があって楽しい。

充実のやりこみ要素!

DMC5では、メインストーリーはそれほど長くはありませんがやりこみ要素が充実しておりました。

ミッション中に手に入る「レッドオーブ」を使って、それぞれのキャラクターのスキルを習得して強化できます。

武器ごとにスキルが用意されているので、様々なスキルの種類が豊富にあって、どれから習得しようか悩むのも楽しいです。

リン
リン
スキルが増えることで、戦闘の幅が広がりコンボの種類も増えるので、キャラの強化が非常に面白いです!

そして難易度においても充実しており、最初は2つしかありませんが全部で6個の難易度が用意されています。

アクションに自信のある方は最高難易度に挑むのいいですし、苦手な方は自分にあった難易度で遊ぶことができます。

しっかりキャラクターを強化して使いこなし、最高難易度をクリアした時の達成感は申し分なさそうです!

その他のやりこみ要素

・真&隠しエンディング。

・シークレットミッション。

・隠しレッドオーブ探し。

リン
リン
4月の無料アップデートで「ブラッディパレス」というやりこみ要素が追加されるので注目ですね!

・クリア後にも楽しめるやりこみ要素が満載。

アクションが苦手な人に優しい仕様!

本作ではアクションが苦手な方にも優しい仕様が用意されており、安心して遊ぶことができます。

オートアシスト」機能があり、ボタンを連打しているだけで簡単にコンボが繋がるようになります。

ゲーム中に切り替えがボタン1つでできるので、コンボの参考にしたりと便利なシステムです。

リン
リン
アクションが苦手な方にも、簡単にコンボが繋げて爽快感ある戦闘を楽しむことができます!

また、DMC5では体力が0になってもレッドオーブを使うことで復活することができるようになってます。

復活できる機会が増えたことで、手ごわいボス戦でもクリアできる可能性が非常に高くなっております。

アクションが苦手で、これまでのシリーズを挫折していた方にとってはうれしいシステムです。

リン
リン
ただし、これまでのポーズメニューを開いてアイテムを使い回復することができなくなったので、その点だけ難しくなりました!

・シリーズ初心者でも気軽に楽しめるシステム追加。

前作はプレイするべきか?

DMC5の物語は、前作「DMC4」のその後を描いており歴代シリーズのキャラクターが続々と登場してきます。

そのため、ストーリーも楽しみたい人は過去作品をプレイしてからDMC5を遊ぶことをオススメします。

ストーリーは気にせずアクションを楽しみたいという方には、本作からでも全然問題ありません。

一応、シリーズ初心者へのフォローとして二つの要素が用意されています。

「HISTORY OF DMC」

歴代シリーズのストーリーをダイジェストでまとめられているムービーを見ることができる。

「NICO’S REPORT」

「キャラクター・敵・アイテム・武器」などを詳しくまとめたレポートを見ることができます。

リン
リン
過去作品をやっている時間がないという方は、上記の二つを活用してみてから遊んでみてはいかがでしょうか!

・ストーリーは続いている為、できれば過去作品のプレイ推奨。

・過去作品をまとめた新規ユーザーに対するフォローがある。

賛否両論なところ

・ロード回数が多い

1回のロード時間は短いのだが、ムービーの合間やカスタマイズ画面に切り替わる時など回数が多く感じられる

リン
リン
時間が長かったら致命的でしたが、短いので人によっては煩わしく感じるのではないのでしょうか。

・マップのバリエーション

マップが崩れた町並み・廃墟・木の根っこ、ばかりでバリエーションにかける印象でした。

謎解き・探索要素もほとんどないため、最初から最後まで代わり映えしない感じでした。

リン
リン
グラフィックは綺麗ですが、印象に残るマップは特になかったなと思いました。

最後にまとめ

Devil May Cry 5

シリーズの中では非常に完成度は高く、スタイリッシュアクションの名に恥じない作品でした。

幅広い難易度や新しいシステムの追加によって、シリーズ初心者から経験者まで楽しめるようになっています。

ただしストーリーに関しては、シリーズ経験者だからこそ楽しめたと思います。

各キャラがどういった過去があったかなどを知らないと、物語に入り込めないと思うので時間があれば遊んでみてはいかがでしょうか。

リン
リン
アクションゲームとしては文句なしの爽快感抜群の作品なので、アクション好きの人は是非プレイして味わってみて下さい!
created by Rinker
¥6,535
(2020/05/30 13:37:54時点 楽天市場調べ-詳細)