ゲーム

DARK SOULS REMASTERED 【感想・レビュー】やみつきになる緊張感を味わえる高難易度アクション

リン
リン
こんにちは、ゲームが憩いのリンです。

2018年10月18日に、DARK SOULS REMASTEREDのSwitch版が発売されます。

携帯モードで、どこでも「ダークソウル」ができると思うと、すごくワクワクしますね!買おうか悩んでいる真っ最中です…

なので今回は、『DARK SOULS REMASTERED』の感想・レビューを書いていきたいと思います。

こんな方にオススメ

・高難易度のゲームが好き。

・探索するのが好き。

・トライ&エラーが好き。

リン
リン
前からDARK SOULSに興味があった人など、是非見ていって下さい!

DARK SOULS REMASTERED

ジャンル アクションRPG
プレイ人数 1人
対応機種 PS4・Switch・Xbox one・PC
対応年齢 CERO:D(17歳以上対象)
発売元 フロム・ソフトウェア

本作は、2011年9月に発売されたPS3「ダークソウル」のリマスター版となっております。

「デモンズソウル」スタッフの手掛けたアクションとなっており、ダークファンタジーを題材にした高難易度アクションRPGです。

基本的なシステムはデモンズソウルと同じで、スタミナによる行動制限やソウル(経験値)を使って好きな能力を伸ばすレベルアップといった要素がある。

リン
リン
マップを探索し、様々なボスを倒して先に進んでいくゲームで中毒性があります!!

【やみつきになる高難易度】

ダークソウルといえば、まず最初に思うのが高難易度のゲームだということです。

体力が0になって倒れてしまったり、異常状態などで様々なペナルティがあって、ここまで厳しいペナルティがあるゲームはそうそうないと思います。

代表的なデスペナルティがソウルのロストです。

・ソウルポイント

ソウルポイントとは、他のゲームで言う経験値お金にあたります。このソウルを使って一定の場所でレベルアップやアイテムを購入することができます。

ですが、敵にやられてしまうとソウルを落としてしまい、所持しているソウルが0ポイントになってしまいます。

落としてしまったソウルは、一度だけ回収することが可能となっていますが、回収する前にやられてしまうと完全に失ってしまいます。

やられてしまった場所まで到達すればソウルを取り戻すことができるので、再挑戦しようという気にさせられ、やめるにやめれません。

一度通った道なら覚えているので、やられた場所までの再到達もしやすく、良いゲームバランスになってるなと思いました。

リン
リン
大量のソウルを落としてしまった時の、次ぎのプレイは緊張感がすさまじいです!!
その他のペナルティ
  • 「亡者」・・・体力が0になってしまうと亡者という扱いになり、オンライン要素の協力プレイができない。
  • 「呪い」・・・体力の最大値が復活しても永久に半分となってしまう。
  • 「卵頭」・・・回復効果・ソウル獲得量が永久に半分となり、頭装備が装着出来なくなる。

高難易度なだけに、何度も何度も敵にやられたり、仕掛けによって倒れてしまうと思います。

最近のゲームでは稀なほど、厳しい仕様になってます。ですが「対処法を考える楽しみ」「対処法を発見した喜び」などが他のゲームよりすごいです。

どんな絶望的な戦いでも、プレイヤーが試行錯誤しながら頑張り続けて、繰り返しプレイする事で突破口が見えてくるようになってるゲームです。

リン
リン
私は何度も心が折れそうになりましたけど、一度味わった達成感をもう一度味わいたいと思いながら頑張ってました!!

【探索のワクワク感】

DARK SOULS

ダークソウルの特徴として挙げられるのが「攻略の自由度」です。このゲームには順路らしい順路がなく、いろんなところに自由に行けます。

初見プレイヤーは、運悪く順路とは違うルートから攻略してしまったり、いきなり高難易度のエリアに挑んでしまうこともあるんです。

そして本作は、最初にどこにいっていいかわからないぐらい、非常に広い一つのマップです。

ステージの区切りがシームレスになり、ロード時間なしで移動出来るのでワクワク感がすごいです。

各エリアには数多くのアイテムやショートカットポイントなどが、いろんなところにあり上手く隠されています。

そのため、偶然アイテム等を見つけたときは嬉しく、他にも見つけたいと思い探索が楽しくなります。

リン
リン
探索していて、思わぬ強敵に出会ってしまった時のワクワク感といったらたまりません!!

【駆け引きが楽しい戦闘】

DARK SOULS

ダークソウルの戦闘は、攻撃するとスタミナが減り、攻撃し続けるとスタミナが無くなって武器を振ることが出来なくなり「スタミナの管理」が重要です。

そして自身の武器や防具の重さによって、動きの素早さなんかも変わってきます。軽ければ、軽やかな回避ができるようになってます。

重さ以外にも、自身のパラメーターと武器によっては、動きが変わることがあります。

例えば「大剣系を使いたいなら筋力のパラメータ」「刀系なら技量のパラメータ」といったように必要パラメーターが変わってきます。

リン
リン
ステータスの割り振りや装備する武器にによって、様々なプレイスタイルになるのが楽しいですね。

本作の戦闘は、攻撃ボタンを押しまくっていれば勝てるようなゲームではありません。どのような状況でも一対一で戦うことが基本です。

なぜなら道中にいる敵にすら、普通に負けるなんてことがよくあります。まして、多数の敵に囲まれるなんてことになったら、ボコボコにされます。

常に相手の行動パターンを読み取り、大振りの攻撃を誘ってそれを回避や防御で凌ぎ反撃する等の、攻防の駆け引きがすごい楽しいです。

これが、ボス戦になってくると一撃がとてつもなく強いので、緊張感が増してスリルある駆け引きが楽しめます。

DARK SOULS
リン
リン
ソウルを落として回収しに行く時も、負けるわけにはいかないので、雑魚相手に緊張します!!

【リマスター版での変更点】

結論から言いますと、オリジナル版でDLCまでやってる方には、目新しい新要素はあまりないかなと思いました。

PS3版などを持ってる方には、あまり購入の必要性を感じませんでしたね。

変更点

・フルHDの高画質、60fpsの滑らかな映像で、処理落ちがなくなった。

・最大4人までだったオンラインマルチプレイが、最大6人に。

・追加DLCとして配信された「ARTORIAS OF THE ABYSS」を収録。

最後にまとめ

初見殺しが多々ありますが、自分のアクションゲームスキルが向上するのを実感できて面白いです。

私は二週目のプレイとなりましたが、それでもダークソウルはゲームとして完成度が高く楽しく遊べました。

難易度的にも、人を選ぶゲームで合わない人には面白くないと感じると思います。

ですが、難しいゲームだからこそ、攻略する楽しみ倒したときの達成感をすごく感じるゲームです。

リン
リン
まだ未プレイの方で興味が沸いた方は一度遊んでみてはいかがでしょうか!