ゲーム・PS4

Call of Duty Warzone【評価・レビュー】新規で始めるには厳しい無料バトルロワイヤル!

リン
リン
こんばんは、ゲーム大好きリンです。

今回は、2020年3月11日に配信された『Call of Duty Warzone』についての感想・評価についてです。

無料のバトルロワイヤルといえば人気の”APEX”があげられますが、昔からCODシリーズが好きだったので配信日からコツコツ遊んでいました。

こんな方にオススメ

・CODシリーズが好きな方。

・Call of Duty:Modern Warfareを持っている方。

リン
リン
個人的にAPEXに劣る部分が多く感じられ、新規に優しいのか優しくないのかわからない作品でした。

Call of Duty Warzone

ジャンル FPS
プレイ人数 1人
対応機種 PlayStation 4・Xbox One・PC
メーカー ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「Call of Duty: Warzone」は、「COD: Modern Warfare」の新ゲームモードとして追加されたバトルロイヤルモードです。

無料でプレイすることができ、”Modern Warfare”を持ってなくてもDLすることができます。

現代戦をテーマに最大150人まで参加することができ、3人1組のチームで生き残りを目指していきます。

2020/4/1の現時点で4つのモードで遊ぶことができます。

「Battle Royale」3人1組のマッチングパーティーで臨むバトルロイヤル。

「Battle Royale Solo」ソロで臨むバトルロイヤル。

「PLUNDER」ゲーム内のお金を奪い合い、最高金額の多いチームが勝利。

「練習モード」上記のモードの練習などができる。

リン
リン
クロスプレイにも対応しているため、PlayStation 4・Xbox One・PCのユーザーとマッチングすることができます!

❐キャッシュを用いた独自のシステム!

Warzoneでは、ゲーム内でキャッシュ」と呼ばれるお金を集めることができます。

集めたお金はマップ内にある「購入ステーション」というショップで、様々なアイテムなどを購入することができます。

購入できる一例

◆アーマーの購入。

◆キルストリークの購入。

◆自分がカスタムした武器の購入。

◆味方の復帰。

リン
リン
キャッシュを状況に応じて臨機応変に、何に使っていくか考えて戦っていくのが楽しいです!

キャッシュはサプライボックスから獲得やマップ上に落ちている以外に、ゲーム内のサブミッションをクリアすることで獲得することができます。

◆指定された近くの敵チームを殲滅。

◆指定されたサプライボックスを開く。など!

上記のようなミッションをクリアすることで多くのキャッシュを獲得することができるので、チームで協力していきましょう!

リン
リン
最初の降下地点で、サブミッション近くに降りておくのも一つの作戦だと思います!

❐斬新なリスポーンシステム!

本作では、死んでしまうと上記のキャッシュでリスポーンできる要素がありますが、それ以外に一度だけ自力で復活できるチャンスがあります。

参加者はやられてしまうと「強制収容所」に放り込まれて、死んだプレイヤー同士で1vs1で対戦を行います。

勝利したプレイヤーは装備を失った状態で復活することができます。

キャッシュを必要としない為、チームメイトに迷惑をかけることなく自力で復活できます。

一瞬で決着がつくため、独特の緊張感があって手に汗握ります!

リン
リン
この敗者復活戦は新鮮さがあって、本作で一番面白い要素だと思いました!

❐他のバトルロイヤルよりシンプル!

本作では武器ごとにレアリティが設定されていて、レア度が高いほど武器に様々なアタッチメントが付いています。

そのため、アタッチメントを探して付けたりする必要がなくなりました。

また、装備においてもヘルメットやベストが何種類もあるわけでなく、アーマープレートというものが一種類あるだけなので分かりやすいです。

武器や装備がシンプルで比較的はやく装備が集まりやすいので、装備を整える前に死んでしまうということがあまりないのも良かったです。

リン
リン
他のバトルロイヤルでは、なれるまでアイテムの種類など覚えてなにをどうすればいいか悩むことが多かったのですが、本作は新規の人にもわかりやすくとっつきやすいです!

気になったところ!

❐「ロードアウト」システムについて

「ロードアウト」とは、あらかじめお気に入りの武器に好きなアタッチメントを付けたり、好みのパークやグレネードを設定しておけます。

それをゲーム内でキャッシュを集めて呼び出すことが可能となっています。

Modern Warfareを遊んでいた人は、事前に武器やアタッチメントがアンロックされていますが、新規の人はアンロックしていくところからになります。

簡単にアンロックしていくことができない為、装備格差があるなかを時間をかけてレベルを上げていかなければなりません。

リン
リン
フルカスタムされてるベテランプレイヤーが有利になることは明白で、新規の方のモチベーションが下がるだろうなと実感しました。

❐コミュニケーション機能について

実際に遊んでみて、他のバトルロイヤルよりコミュニケーションがとりにくいと感じました。

最初の降下などジャンプマスターは存在するものの、個別でジャンプする必要があるため野良だと離れ離れになることも多々ありました。

そして、本作で重要となってくるキャッシュの使い方も、味方が何買うかわからず被ったりすることがあったのでやりにくかった印象を受けました。

リン
リン
ピン指しなどありますが、もう少し野良でもコミュニケーションが取りやすいと遊びやすかったと思います!

最後にまとめ!

独特のシステムでこれまでにない新鮮さがありつつ、シンプルで新規にもとっつきやすいゲームになってたと感じます。

しかし、Modern Warfareを遊んでいた方が有利になってしまう仕様はいかがなものかと思いました。

低レベルの方とPTが同じになって、早々に抜けてしまわれることも多く新規の方が続けていくのに相当な我慢が必要だと思います。

なので、フレンドと遊ぼうとしている方や我慢強い方には、楽しめるかもしれなのでオススメです!

リン
リン
基本無料でDLして遊べるので、現代戦バトルロイヤルを一度遊んでみてはいかがでしょうか!