雑記

【保存版】ブルーマンデーを解消する方法

こんにちは、日曜の夜はいつも憂鬱なリンです。

みなさんは、日曜日の夜ぐらいになってくるとだんだんと気持ちが沈んできたりしませんか?明日から仕事が始まると考えると憂鬱になりませんか?

週明けの月曜日やその前の日曜夕方ぐらいから起きる憂鬱な気分のことを「ブルーマンデー」といいます。

また、知ってる人もたくさんいると思いますが「サザエさん症候群」なんてのもよく聞きますよね。

リン
リン
私もよく次の日から仕事だと考えると、憂鬱でなにもやる気が起こりませんでした。

そこで今回は「ブルーマンデー」解消法を紹介していきたいと思います。

どうして憂鬱な気分になるのか

  • 仕事がつまらない・・休日が楽しい分、仕事がつまらないのに拍車がかかり憂鬱になる。
  • やり残した仕事がある・・休み前は気持ちが緩んでしまい次に仕事を持ち越す人が多いそうです。それを思い出して憂鬱にになる。
  • 職場の環境・・職場の人間関係などが悪く、仕事に行きたくなくなり憂鬱になる。
  • 睡眠の変化・・日頃の睡眠不足を解消する為、休日にたくさんの睡眠をとってしまう。そのため、月曜日に朝早く起きるのが辛くなり憂鬱になる。

私は主に職場関係でしたが、他にも人それぞれいろんな理由があると思います。

必ずしも憂鬱な気分が解消されるというわけではないですが、少しでも憂鬱な気分がマシになる方法を紹介していきます。

憂鬱な気分の解消方法

土日の生活時間を通常通りに過ごす

週末はたまった疲れをとる為に、平日よりたくさん寝る人が多いと思います。

生活リズムを大きく変えてしまうと、週明けの体のだるさや憂鬱が増してしまいます。週末の生活時間は平日とあまりかわらないように心がけましょう。

休みの日ぐらいはといって、家に篭りがちな人もいますが適度に運動することも大切です。運動することで、ほどよい疲労感が夜の睡眠を深くしてくれるでしょう。

次ぎの休日の予定を立てる

次ぎの休日の予定をたてるとその日に向かって頑張れるし、日にちがたつのが早く感じると思います。

休日だけでなく、平日の仕事終わりにも予定をたててるとさらに気分が上がると思います。「月曜日の夕食は作らずに外で食べる」とかいいですよね!

早寝・早起きをする

寝てしまったら明日から仕事だと思い、ついつい夜更かしすることがあると思います。夜更かしすることで睡眠時間が減ってしまい、朝起きるのを辛くするだけです。

ですから、早めに寝て睡眠時間をしっかり確保し、少し早めに起きて朝にゆとりを持つことで頭がスッキリした状態で仕事に向かえると思います。

朝に時間があれば、朝活をするのもいいですね。通勤途中にあるカフェなどに立ち寄って、一息つくことで気持ちにゆとりを持って出社できるんじゃないでしょうか。

通勤時にできること

みんな月曜日に会社に向かう時、憂鬱に感じてる人も多いと思います。「自分だけじゃなくみんな同じなんだな」と思うことで、気持ちがすこしはマシになるはずです。

あと大概の人がやったことありそうなのが、音楽を聴くことですね。好きなアーティストの曲を聴いたりしてると、自然と気分が上がってくるものです。

リン
リン
仕事じゃなく音楽の方に意識がいくのでオススメです。

最後に

気持ちの切り替えってなかなか難しいと思います。中には仕事を始めるとすぐに切り替わる人もいますが・・・私はそうじゃありませんでした。

ですので、憂鬱になりがちな月曜日こそ「気持ちが前向きになれる好きなこと」をして少しでも憂鬱を払拭しましょう。

みなさんも紹介した方法やそれ以外のことを、一つでもいいので実践して月曜日を楽しくむかえましょう!