ゲーム

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)【感想・レビュー】バトルロイヤルブームの再来!

リン
リン
こんばんは、ゲーム大好きリンです。

今回は、2019年2月5日に配信された『Apex Legends』の感想・レビューについてです。

バトルロイヤルゲームといえば様々なゲームがあり、その中でも有名な「PUBG・Fortnite」の二強となっていました。

ですが、『Apex』は「PUBG・Fortnite」に匹敵するぐらいの面白さがあり、リリースから一週間で爆発的なヒットを記録しています。

こんな方にオススメ

・バトルロイヤルゲームが好き。

・初めてバトルロイヤルゲームを遊ぶ方。

リン
リン
幅広い層が楽しめるバトルロイヤルで、かなりユーザーからの評価が高いです!

Apex Legends

ジャンル バトルロイヤルFPS
プレイ人数 1人
対応機種 PS4、Xbox One
メーカー Respawn Entertainment

本作は、DL専用で基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームとなっています。

最大60人のプレイヤーが集まり、その中で3人一組のPTとなりチャンピオンを目指していきます。

プレイヤーは個性豊かなキャラクターから1人を選び、それぞれが持っている特殊スキルを使って戦い抜いていきます。

リン
リン
Apex Legendsは、これまでのバトルロイヤルにないルールで、新鮮さがあり面白く評価されています!

個性豊かなレジェンド

本作は他のバトルロイヤルゲームと異なり、8人のレジェンドから1人を選び戦いに挑みます。

Apex Legends

レジェンドにはそれぞれ特殊なアビリティを持っており、キャラクターごとに個性があります。

  • 戦闘中に味方を回復してあげたり、物資を呼べるレジェンド。
  • 隠れた敵や罠、手掛かりを見破ることができるレジェンド。
  • ガストラップを設置して相手を妨害するレジェンド。

レジェンドそれぞれの個性により、PTでの戦略が幅広くなり個性を活かした連携が非常に楽しいです。

別々のアビリティを持つ8人のレジェンドですが、飛びぬけて強いレジェンドがいないのでゲームバランスも完璧でした。

リン
リン
自分のプレイスタイルにあったお気に入りのキャラクターを見つけることで、更に面白くなるのがApexの良い所です!

私のお気に入りキャラクターは「ミラージュ」というホログラフのデコイを使うレジェンドです。

索敵のために使用したり、回復中のオトリとして使用したりと様々な活用方法があるのでとても便利です。

ただしデコイは小さな段差にもひっかかりやすいので、使う場所には要注意です。

リン
リン
デコイに気を取られている敵を、上手く倒せたときにはとても気持ち良くしてやったりな気分を味わえます!

・幅広い戦略を楽しめる個性豊かなレジェンド達。

リスポーン可能のビーコンシステム

これまでのバトルロイヤルゲームでは、ダウン状態から倒されてしまうとその試合には参加することができませんでした。

ですが、本作ではダウン状態から倒されても復活するチャンスが用意されています。

Apex Legends

倒された味方の遺品からバナーを回収し、リスポーン地点にまでバナーを持って行けば味方を復活させることができます。

復活のチャンスがあることで、慣れてない人でも積極的に行動しやすくなり気軽に遊びやすい作品だと感じました。

リン
リン
復活したプレイヤーは持っていたアイテムを全て失っているので、チームワークの見せ所ですね!

またApexならではのアイテムで、ダウン状態でシールドを張ることができるアイテムがあります。

Apex Legends

それにより「倒された側・倒した側」それぞれに戦闘での駆け引きを楽しむことができます。

「倒された側」・・・シールドを張り倒されにくくなることで、味方の援護を期待できますし生存確率がグッと上がります。

「倒した側」・・・シールドを削っている間に敵の援護がくる可能性を考えて、とどめを刺しきるか逃げるかなどの判断が重要に。

リン
リン
Apexならではのアイテムで、駆け引きがさらに面白くなってました!

・他のバトルロイヤルにない復活システム。

・戦闘の駆け引きを楽しめるApexならではのアイテム。

チームプレイのしやすさ

本作では、ボイスチャットがなくても簡単にPT内での意思疎通ができ、野良でも連携が取りやすくなっています。

Apex Legends

敵の位置・行きたい場所・アイテムがある場所」などを、クリック1つで味方に伝えることができます。

ボイスチャットが苦手な人や外国の方とPTになった時など、凄く便利なシステムだと感じました。

リン
リン
喋って伝えるよりも簡単・正確で、他のバトルロイヤルゲームにも欲しいシステムです!

Apexも他のバトルロイヤルゲーム同様に、ゲーム開始時に空から落下してはじまります。

他と違う点としては、落下地点を決めるのはチームの一人が代表で決めて落下中も操作することになります。

落下中は途中で自由行動もできますが、基本チーム全員で同じ地点に落下できるので味方と離れることがほとんどないです。

リン
リン
代表の権利は譲ることも可能なので、初心者の人や自信のない人にも安心して遊ぶことができます!

・VCがなくてもチーム内の意思疎通が簡単。

・野良でも快適に遊べるジャンプマスターシステム。

ストレスのないゲームテンポ

Apexを遊んでみて感じたのが、マップサイズ・最大人数・パルスの縮小時間が見事にバランスよく仕上がっている作品だと感じました。

Apex Legends

キャラクターの操作性においても、スライディングやダッシュなどがあり動かしていてストレスを感じませんでした。

何かが1つでも欠けていると、退屈なゲームやストレスの溜まるゲームになっていたことでしょう。

リン
リン
マッチングの早さにおいても、他のバトルロイヤルゲームより早いと感じました!

・洗練されたシステムによりストレスを感じさせない。

賛否両論なところ

・3人一組のみ

現状3人一組でのモードがあるだけで、ソロやデュオでのモードがありません。

練習を兼ねてソロでやりたい時などがあるので、是非とも追加して欲しいと思う人も多いと思います。

リン
リン
まだ配信されて日が浅いので、今後のアップデートに期待ですね。

・トレーニングモード

武器やスキルの試し撃ちができるトレーニングモードが用意されているのですが、はじまるまでが少し長いです。

毎回基本操作から練習がはじまるので、気軽に武器の試し撃ちがしにくいです。

一度クリアすると、スキップできるように改善してもらえるとありがたいです。

リン
リン
全武器が撃ち放題なのは魅力的でした!

最後にまとめ

「Apex Legends」は基本無料ですが、作品のクオリティはお金を払っても良いレベルの作品でした。

「ゲームシステム・操作性・グラフィック」等、無料のレベルを軽く越えていました。

バトルロイヤルが好きな人・初めてバトルロイヤルを遊ぶ人など、幅広い層が楽しめると感じました。

リン
リン
無料ですので、興味がある方は是非ダウンロードして遊んでみてはいかがでしょうか!

公式ページ