ソフト発売スケジュール

2018年10月3週目 新作ソフト発売スケジュール 【ゲーム紹介】

こんにちは、ゲーム大好きリンです。

今回は、2018年10月3週目に発売されるゲームソフトを紹介していきます。

リン
リン
ダークソウルやクラッシュがSwitch登場!!

※DL専用のタイトルは省かせてもらっているので、ご注意下さい。

2018年10月18日発売

ソウルキャリバーVI

ジャンル 武器格闘アクション
対応機種 PS4・Xbox One(DL)
価格 8208円 [税込]
メーカー バンダイナムコ エンターテインメント

本作は、様々な武器を操り真剣勝負が味わえる、人気武器格闘ゲーム「ソウルキャリバー」シリーズの最新作。

20周年を迎え約6年ぶりに登場ということで、ファンにとっては待ち焦がれた作品でしょう。

ストーリーモードが再構築されていて、シリーズの原点となる物語に、新エピソードも加えられています。

初めての方だけでなく、従来のファンも新鮮な気持ちでストーリーモードが遊べると思います。

そして新要素として、読み合いの勝負の楽しさを味わえる「リバーサルエッジ」というシステムが追加されています。

上級者も初めての人も楽しめる仕様になっており、演出やエフェクトも凝っています。

・ストーリーモードが、過去作の中でシリーズ最大のボリューム。

・深い読み合いが楽しめる「リバーサルエッジ」搭載。

・コラボキャラクターは「ウィッチャー3 ゲラルト」。

CRYSTAR -クライスタ-

ジャンル アクションRPG
対応機種 PS4
価格 8618円 [税込]
メーカー フリュー

「死んだ妹を救う為、辺獄の悪魔と契約した主人公」の物語で、死後の世界が舞台となっているアクションRPG。

本作の魅力は「泣くことで強くなる」独自のゲームシステムや、業を背負って戦う罪悪感などダークな世界観が魅力です。

幽者」「幽鬼」という2種類の敵が存在し、幽鬼にはそれぞれ名前があり、違う名前の個体ごとに異なる「断末魔の思念」をドロップします。

断末魔の思念」という断末魔が字幕が出てくる演出と,泣いて浄化するシステムが特徴的なゲームとなっております。

なんでも断末魔の種類が、全部で297種類もあるそうです。

OPアニメーションをシャフトが制作し、主題歌にやなぎなぎさんを起用していて注目です!

・ダークな世界観が魅力の物語。

・「泣くことで強くなる」独自のゲームシステム。

DARK SOULS REMASTERED(Switch版)

ジャンル アクションRPG
対応機種 PS4・Nintendo Switch・Xbox One
価格 5184円 [税込]
メーカー フロム・ソフトウェア

2011年9月に発売されたPS3「ダークソウル」のリマスター版となっております。

Switch版では「ダークソウル」が携帯モードによっていつでもどこでもプレイ出来きるようになります。

難易度的にも、人を選ぶゲームで「攻略する楽しみ」「倒したときの達成感」をすごく感じるゲームです。

DARK SOULS REMASTERED 【感想・レビュー】やみつきになる緊張感を味わえる高難易度アクション 2018年10月18日に、DARK SOULS REMASTEREDのSwitch版が発売されます。 携帯モードで、どこで...

・Switch版では、携帯モードによっていつでもどこでもプレイできる。

・リマスター版ならではの、グラフィックの最適化やDLCを収録。

クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション

ジャンル アクション
対応機種 PS4・Nintendo Switch
価格 5292円 [税込]
メーカー セガゲームス

『クラッシュ・バンディクー』シリーズの3作品が、すべて高画質で収録された大ボリュームのタイトルです。

オリジナル版では隠しステージとして収録されていた、「あらしのこじょう」と新たに制作されたステージ「きんみらいステージ」が収録されています。

リマスターの新要素として、

・クラッシュの妹「ココ」がプレイアブルキャラとして使用可能。

・Lスティックのアナログ操作への最適化。

・3作品で統一したセーブシステム、チェックポイントシステムの設置。

昔のゲームとは思わせないほど、遊びやすくなっています。

・新ステージの追加収録で、大ボリューム。

・リマスター版ならではの、高画質・遊びやすさが改善されている。