ソフト発売スケジュール

2018年10月2週目のゲーム発売スケジュール【ゲーム紹介】

こんにちは、ゲーム大好きリンです。

今回は、2018年10月2週目に発売されるゲームソフトを紹介していきます。

リン
リン
FPS好きにはたまらない、待ちに待ったCODシリーズ最新作が発売ですね!

※DL専用ソフトについては省かせてもらってますので、ご注意下さい。

10月11日発売

シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディション

ジャンル アクションRPG
対応機種 PS4
価格 6458円[税込]
メーカー ワーナー・エンターテインメント・ジャパン

2017年に発売された、アクションRPG『シャドウ・オブ・ウォー』の全てのDLCを同梱した決定版となってます。

シャドウ・オブ・ウォーは、オープンワールドのアクションRPGのゲームとなっており、ファンタジー要素の強い世界を冒険できる

最大の特徴として「ネメシスシステム」というシステムがあります。

それは、AIによって「学習」するということです。ワンパターンな攻撃ばかりしてると学習して 通用しなくなったりもします。

オークの性格や態度や地位等が、プレイヤーの行動次第で変わると言う事です。

通常版でも、かなりボリュームがありましたが、全てのDLCを追加されたということでかなりのボリュームがありそうですね。

  • これまで発売されたDLCを全て収録。
  • 通常版+DLCで税抜12,754円する価格が、税抜5,980円となってお得。

竜星のヴァルニール

ジャンル 生きるために竜を喰らうRPG
対応機種 PS4
価格 7776円 [税込]
メーカー コンパイルハート

コンパイルハートの完全新作RPGとなる『竜星のヴァルニール』。魔女・巨大竜・ダークファンタジーをコンセプトとした重厚な世界観となってます。

そして、コンパイルハートが誇る人気イラストレーターたちが結集して描かれた、個性豊かな魔女たちは必見です。

本作の戦闘は「浮遊バトル」と言われており、味方も敵も空中に浮遊して、「上層」「中層」「下層」3つの層を行き来して戦闘します。

階層を意識した戦いは戦略性が高そうで、何も考えずにプレイしているとあっさり負けてしまいそうな感じでした。

  • 人気イラストレーターたちによる、個性豊かなキャラクター。
  • ダークな世界観をもつ、重厚なストーリー。
  • 戦略性が高そうな戦闘システム。

10月12日発売

コール オブ デューティ ブラックオプス 4

ジャンル FPS
対応機種 PS4
価格 8532円 [税込]
メーカー ソニー・インタラクティブエンタテインメント

人気FPSシリーズの『コール オブ デューティ』最新作です。

本作の最大の特徴は「BLACKOUT」と呼ばれる、最大規模のマップで繰り広げられるバトルロワイヤルが搭載されたということです。

ベータ版で何回か遊びましたが、PUBGなどにも見劣りしないぐらい、コール オブ デューティならではのバトルロワイヤルで新鮮でした。

小さい不満などはありましたが、ベータ版を経てさらに仕上がってることを期待したいと思います。

その他にも、マルチプレイヤーモード・ゾンビモードといったお馴染みのモードも健在です。

キャンペーンモードがなくなった分、オンライン専用になってしまいましたが、その分マルチプレイに力が入った作品になってることだと思います。

リン
リン
今週一番の期待の作品で、私は購入しようと考えております!!
  • コール オブ デューティならではの、バトルロワイヤル搭載。
  • シリーズ初のゲームの中心となるマルチプレイ。
  • 3本のゾンビマップを収録した、最大スケールのゾンビモード。